コンテンツまでスキップ
罰ゲーム化-1

罰ゲーム化する管理職

バクだらけの職場の修正法とは?

2024年7月3日(水)13時 開催受付中!!

 

今、多くの企業で現場管理職の負荷が上がり続け、管理職として働くことが「罰ゲーム」と化しています。

その背景には負荷を増し続けるインフレ・スパイラルのような組織内メカニズムが存在しています。

中でも、最も負荷を上げているのは昨今の「部下マネジメント」の難しさです。

忙しい中で部下育成を可能にするマネジメントを、如何にして可能にしていくのか。

著作『罰ゲーム化する管理職 バグだらけの職場の修正法』のエッセンスを紹介しながら、 そのアプローチを議論していきたいと思います。

皆さんの職場のリアルな罰ゲーム??に攻略法を提示するパネルディスカッションも開催します。

ご参加を心よりお待ちしております。

  • アジェンダ(全60分)
    ①オープニング(5分):スキルティ株式会社 代表取締役 中塚 敏明氏
    ②講演(30分)罰ゲーム化する管理職 バクだらけの職場の修正法とは? 小林 祐児氏
    ③パネルディスカッションとQ&A(15分) 小林 祐児氏、中塚 敏明氏
    ④スキルティ株式会社のサービスご紹介(10分)

登壇者

ネクタイ無し

小林 祐児

上智大学大学院 総合人間科学研究科 社会学専攻 博士前期課程 修了。

NHK 放送文化研究所に勤務後、総合マーケティングリサーチファームを経て、2015年よりパーソル総合研究所。労働・組織・雇用に関する多様なテーマについて調査・研究を行う。

著作に『罰ゲーム化する管理職』(集英社インターナショナル)、『リスキリングは経営課題』(光文社)、『早期退職時代のサバイバル術』(幻冬舎)、『残業学』(光文社)『転職学』(KADOKAWA)など多数。

中塚写真直近版

パネルディスカッション 登壇者

中塚 敏明

スキルティ株式会社代表取締役

東京都市大学院(旧 武蔵工業大学院) 工学研究科 電気工学専攻 修士課程 修了。

東日本電信電話株式会社(NTT東日本)に勤務後、ITエンジニアの派遣会社を設立。働きがいを追求した経営で、業界No1の従業員エンゲージメントを達成。ITスクールを開講してこれまで1000名以上のITエンジニアを輩出。2022年にスキルティ株式会社を設立。人材開発、組織開発を低難易度化するスキルマネジメントシステム『skillty』を考案開発。

著作に『従業員エンゲージメントを仕組み化するスキルマネジメント』(クロスメディア・パブリッシング)、『エントリー、面接時、採用後に後悔しない!ネットワークエンジニア入門』、『ネットワークエンジニア1年目の教科書』などがある。

開催概要

罰ゲーム化する管理職 バクだらけの職場の修正法とは?

&パネルディスカッション

  • 参加申込期間:常時募集
  • 開催日:2024年7月3日13:00~14:00(開場:12:50)
  • アジェンダ(全60分)
    ①オープニング(5分):スキルティ株式会社 代表取締役 中塚 敏明氏
    ②講演(30分)罰ゲーム化する管理職 バクだらけの職場の修正法とは? 小林 祐児氏
    ③パネルディスカッションとQ&A(15分) 小林 祐児氏、中塚 敏明氏
    ④スキルティ株式会社のサービスご紹介(10分)
  • 開催形式:
    オンラインでの聴講形式です。 自席やご自宅などで、インターネットにつながる環境(PC、タブレット、スマートフォンなど)をご用意いただき、当日お時間になりましたら、事前にメールにて送付されるリンクをクリックしてご視聴ください。
  • 参加費用:無料
  • 参加対象:経営、経営企画、管理職、人事・労務、DX推進、情報システム、働き方・働きがい改革、従業員エンゲージメントに従事されている方
    ※同業者様、個人の方などのご参加はご遠慮いただいております。
    ※フリーメールアドレスでご登録された場合はご参加できませんのでご了承願います。

参加の申込

以下の申し込みフォームから登録を完了してください。